プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2022-01-14 00:00:00 更新

太田ドア工場 物流棟に太陽光発電設備を導入(三和シヤッター)

太田ドア工場 物流棟に太陽光発電設備を導入(三和シヤッター)

三和シヤッター工業株式会社(本社:東京都板橋区/社長:髙山 盟司)は、太田ドア工場 物流棟の屋根に太陽光パネルを設置し、2021年12月15日より稼働を開始しました。

このたび太田ドア工場 物流棟に設置した太陽光発電設備は、パネルの総面積が約3,500㎡で、710kW(キロワット) の発電能力を有します。太田ドア工場で使用する電力の約14%をまかなう予定で、年間約300トンのCO₂排出量削減を見込んでいます。

三和グループは、気候変動リスクへ適切に対応するため、今後もCO2をはじめとする温室効果ガスの削減に努め、持続可能で豊かな社会の実現に貢献してまいります。

【印刷用PDF】太田ドア工場 物流棟に太陽光発電設備を導入


情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る