プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2019-06-14 00:05:03 更新

岩手県水素ステーション等研究会 第1回公開セミナー(2019年7月16日)

岩手県水素ステーション等研究会 第1回公開セミナー(2019年7月16日)

ページ番号1021067 更新日令和1年6月14日

印刷大きな文字で印刷

岩手県への水素ステーションやFCVの導入の可能性について考える研究会の第1回公開セミナーを開催します。

イベントカテゴリ:催し講座・講演会

開催エリア:全県

岩手県水素ステーション等研究会 第1回公開セミナーを開催します!

岩手県水素ステーション等研究会とは?

2019年現在、全国では100か所を超える商用の水素ステーションが整備され、約3,000台の燃料電池自動車(FCV)、FCバスが走っています。

しかし、岩手県には、水素ステーションもFCVもまだありません。

県では、平成31年3月に策定した岩手県水素利活用構想に基づく水素利活用の取組の一環として、県内への水素ステーションの整備促進に向け、水素ステーション、燃料電池自動車等を巡る諸状況について情報共有を行い機運の醸成を図るとともに、必要な検討等を行うため、「岩手県水素ステーション等研究会」を設置することとしました。

研究会の会員にご登録いただいた企業・団体様には、今後の研究会の開催案内など、水素ステーション等に関する情報を提供させていただきますが、その他特段の義務等はありません。(登録無料)

岩手県水素ステーション等研究会 第1回公開セミナー

第1回岩手県水素ステーション等研究会の第1回会合として、公開セミナーを開催します。

セミナーでは、水素ステーションやFCVを含む水素エネルギーを取り巻く最新の情勢や国の施策のほか、水素ステーションの整備・運営を行うインフラ事業者、自動車メーカー、金融機関等により設立された「日本水素ステーションネットワーク合同会社」(Japan H2 Mobility、略称: JHyM〈ジェイハイム〉)の取組について講演いただきます。

また、実際に水素ステーションを全国展開している大手インフラ事業者から、水素社会実現に向けた取組について紹介していただきます。

水素ステーション、FCVなど、水素エネルギーにご興味のある方は、ぜひご参加ください。

開催日

令和1年7月16日(火曜日)

開催時間

午後2時から午後4時まで

開催場所

マリオス18階 188会議室(盛岡市盛岡駅西通二丁目9番1号)

内容

(1) 講演「水素社会実現に向けた経済産業省の取組」

講師:資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課 水素ステーション普及担当係長 丸島 尚貴 氏

(2) 講演「燃料電池自動車普及に向けた水素ステーション整備の加速」

講師:日本水素ステーションネットワーク合同会社 担当部長 小宮山 知成 氏

(3) 事例紹介「水素社会実現に向けたJXTGエネルギーの取組」

講師:JXTGエネルギー株式会社 水素事業推進部 水素事業総括グループ 担当マネージャー 新妻 拓弥 氏

申し込み

事前申し込みが必要です。

添付したチラシ裏面の参加申込書兼会員登録書を、メール又はファクスでお送りください。

または、岩手県電子申請・届出システムからの申込みも可能です。

申し込み締切日:令和1年7月9日(火曜日)

岩手県電子申請・届出システム(外部リンク)

定員

80名
申込制(先着)

費用

不要

主催
岩手県

添付ファイル

関連情報

イベント情報をGoogleカレンダーまたはiPhone・iPad端末のカレンダーに取り込めます。
カレンダーへの取り込みについて説明を読む

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

環境生活部 環境生活企画室 温暖化・エネルギー対策担当(エネルギー対策)
〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1
電話番号:019-629-5272 ファクス番号:019-629-5334
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。


情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る