プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2018-10-11 14:00:00 更新

環境ビジネスセミナーを開催します - ネガワット取引から広がるスマート節電社会 VPP・DRの可能性

発表日:2018年10月11日14時

環境ビジネスセミナーを開催します ネガワット取引から広がるスマート節電社会 VPP・DRの可能性

部局名:環境部
課所名:環境政策課
担当名:企画・環境影響評価等担当
担当者名:小山、前田

内線電話番号:3041
直通電話番号:048-830-3041
Email:a3010-09@pref.saitama.lg.jp

太陽光発電等の再生可能エネルギーや蓄電池等の普及拡大により、従来の電力システムが見直されています。そこで、電力供給状況に応じて需要を変化させ、報酬を得るネガワット取引※1などのディマンドリスポンス(DR)※2やバーチャルパワープラント(VPP)※3の最新の動向について御紹介する環境ビジネスセミナーを開催します。

また、セミナーの後には参加企業の皆様が情報交換を行う場として交流会を開催します。

1 開催日時

平成30年11月12日(月曜日)セミナー 15時から17時

交流会 17時から18時

2 場所

ソニックシティ906会議室(さいたま市大宮区桜木町1-7-5)

3 参加費

無料(交流会は参加費500円)

4 定員

80名(申込先着順)

5 講演

(1)「VPPの構築に向けた取組」

経済産業省 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部 新エネルギーシステム課 佐久間 康洋 氏

(2)「日本におけるディマンドリスポンスの歩み、現在および今後の商業機会見通しについての紹介」

ディマンドリスポンス推進協議会 理事長 兼 エナノック・ジャパン株式会社 取締役最高執行責任者 内田 明生 氏

6 申込方法

リーフレット裏面の申込書に必要事項を記入の上、FAXで送付していただくか、必要事項をE-mailで送信してください。リーフレットはホームページに掲載しています。

ホームページ http://www.pref.saitama.lg.jp/a0501/ecobiz/201811.html

FAX:048-830-4770 E-mail:a3010-09@pref.saitama.lg.jp

7 主催

埼玉県環境ビジネス実行委員会(埼玉県、関東経済産業局、(公財)埼玉県産業振興公社、埼玉グリーン購入ネットワーク)

8 問合せ先

埼玉県環境部環境政策課 企画・環境影響評価等担当

電話 048-830-3041 E-mail:a3010-09@pref.saitama.lg.jp

※1 ネガワット取引

電力需給がひっ迫したときに、事前の契約に基づき、電力会社からの要請に応じて工場等の電力消費者が節電し、対価を得る取組のこと。

※2 ディマンドリスポンス(DR)

電気の需要量を制御する取組のこと。このうち、需要を抑制するネガワット取引は、2017年4月の取引市場創設などにより、今後の普及が期待されています。

※3 バーチャルパワープラント(VPP)

分散している発電設備などを、IoTを活用して統合し、あたかもひとつの発電所のように利用するしくみのこと。「仮想発電所(バーチャルパワープラント)」と呼ばれます。

県政ニュースのトップに戻る

ページの先頭へ戻る


情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る