プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2018-10-11 08:00:00 更新

アンモニア分解ガスから燃料電池自動車の燃料水素を高効率で回収する水素精製装置を開発



平 成 3 0 年 1 0 月 1 1 日
大 陽 日 酸 株 式 会 社
国 立 大 学 法 人 広島 大学
国 立 研 究 開 発 法 人 科学 技術振 興機 構( JST )


アンモニア分解ガスから燃料電池自動車の燃料水素を
高効率で回収する水素精製装置を開発


ア ン モ ニ ア 分 解 ガ ス か ら 燃 料 電 池 自 動 車注1)用 高 純 度 水 素 を 高 効 率 で 回 収 す る 水 素 精 製装 置 を 10Nm3/h の 規 模 で 開 発 し 、 水 素 回 収 率注2)90%を 初 め て 達 成 し ま し た 。 ま た 、 10%の オ フ ガ ス を ア ン モ ニ ア 分 解 用 熱 供 給 装 置 に 供 給 す る こ と が で き 、エ ネ ル ギ ー 効 率注3)80%以 上 で 高 純 度 水 素 の 製 造 が 可 能 と な り ま し た 。本 成 果 に よ っ て 、ア ン モ ニ ア か ら 安 価 な 高純 度 水 素 を 製 造 で き 、燃 料 電 池 自 動 車 や 燃 料 電 池 フ ォ ー ク リ フ ト の 燃 料 と し て 供 給 す る こと が 可 能 と な り ま す 。


内 閣 府 総 合 科 学 技 術・ イ ノ ベ ー シ ョ ン 会 議 の 戦 略 的 イ ノ ベ ー シ ョ ン 創 造 プ ロ グ ラ ム( SIP)「 エ ネル ギ ー キ ャ リア 」( 管 理 法 人:国 立 研究 開 発 法 人 科 学 技 術振 興 機 構【 理 事長 濵 口 道 成 】) の 委 託 研 究 課 題 「 ア ン モ ニ ア 水 素 ス テ ー シ ョ ン 基 盤 技 術 」( 研 究 責 任 者 : 広島 大 学【 教 授 小 島 由 継 】)に おい て 、大 陽 日 酸 ㈱は 、アン モ ニ ア分 解 ガス か ら 燃 料電 池自 動 車 用 高 純 度 水 素 を 高 効 率 で 回 収 す る 技 術 を 開 発 し ま し た 。


ア ン モ ニ ア は NH3で 示 さ れ る よ う に 、 多 く の 水 素 を 含 ん で お り エ ネ ル ギ ー キ ャ リ ア注4)と し て 期 待 さ れ て い ま す 。 し か し 、 ア ン モ ニ ア の 分 解 ( 脱 水 素 ) 反 応 は 吸 熱 反 応 で あ り 、反 応 熱 を 供 給 す る 必 要 が あ り ま す 。開 発 し た 水 素 精 製 装 置 は 、4 塔 式 の圧 力 変 動 吸着 法注5)( PSA 法 )を 用 い た 水 素 精製 装 置 に 新プ ロ セ ス を組 み 合 わ せる こ と に より 、精製 時 に 発生す る オ フ ガ ス を 一 定 の 流 量 か つ 一 定 の 水 素 濃 度 で 供 給 す る こ と が 可 能 と な り ま す 。こ の オフ ガ ス を 空 気 と 触 媒 で 燃 焼 さ せ る こ と で 、効 率 的 に ア ン モ ニ ア 分 解 熱 を 供 給 す る こ と が 可能 と な り 、 高 水 素 回 収 率 か つ 高 エ ネ ル ギ ー 効 率 で の 水 素 製 造 を 実 現 す る こ と が で き ま す 。


今 回 、10Nm3/h 規 模 で の ア ン モ ニ ア 分 解 模 擬 ガ ス を 用 い た 水 素 精 製 装 置 の パ イ ロ ッ ト 試験 に 成 功 し( 図 1,2)、300~1,000Nm3/h の 実 用 化 規 模 の 精 製 装 置 製 作 に 目 途 を 付 け る こ と がで き ま し た 。「 ア ン モ ニ ア 水 素 ス テ ー シ ョ ン 基 盤 技 術 」 で 並 行 し て 開 発 が 進 め ら れ て い るア ン モ ニ ア 分 解 装 置 、熱 供 給 装 置 や ア ン モ ニ ア 除 去 装 置 と 組 み 合 わ せ る こ と で 、ア ン モ ニア よ り 高 純 度 水 素 を 効 率 的 に 製 造 す る こ と が 可 能 に な り ま す 。


今 回 の 成 功 は 、ア ン モ ニ ア を 燃 料 電 池 自 動 車 用 水 素 燃 料 へ 利 用 す る た め の 技 術 の 大 き な進 展 で あ り 、将 来 、燃 料 電 池 自 動 車 や 燃 料 電 池 フ ォ ー ク リ フ ト 用 の 水 素 ス テ ー シ ョ ン の 原料 と し て カ ー ボ ン を 含 ま な い ア ン モ ニ ア が 利 用 で き る よ う に な り 、CO2削 減 に 大 き く 貢 献す る こ と に な り ま す ( 図 3)。


開 発 内 容 の 詳 細 は 、 10 31 日 に米 国 ピ ッ ツ バ ーグ で 開 催 され る 2018 AIChE Annual Meeting( 米 国 化 学 工 学 会 年 次 大 会 2018) で 発 表 い た し ま す 。


公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.tn-sanso.co.jp/jp/_documents/news_23275767.pdf


情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る