プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2018-10-10 13:30:00 更新

スポットLNG価格調査(平成30年9月分)

スポットLNG価格の動向 平成30年9月分(速報)


平 成 3 0 年 1 0 月 1 0 日
経済産業省
商 務・ サ ー ビ ス グ ル ー プ
参事官室(商品市場整備担当)


平成30年9月に契約が行われた我が国におけるスポットLNG取引の平均価格は、10.6USD/MMBtu となった。


(入着ベースの価格については利用上の注意を参照。また、本調査は平成26年3月から開始(公表は平成26年4月から開始。)しているため、平成26年3月以前に契約したスポットLNG取引は、入着ベースの価格の計算対象に含まれていない。)


(単位:USD/MMBtu)


契約月 契約ベース 入着ベース


平成30年 8月(確報) 10.7 9.8


平成30年 9月(速報) 10.6 10.1


(利用上の注意)


・「スポットLNG」とは、1カーゴのみの売買契約によって購入されるLNGであり、ターム契約(いわゆる長期契約、中短期契約)によるLNGは含まない。また、スポット取引によるLNGであっても、「ヘンリーハブリンク」など、特定の価格にリンクし、価格が事後的に決まる取引は含まず、契約時点で値決めを行ういわゆる「固定価格」による取引をいう。


・受渡条件は、全てDES相当に換算した価格。


・公表価格は、我が国において当該月に契約(又は入着)した全てのスポットLNGの単純平均(小数点第二位を四捨五入したもの。)。


・本調査では、出来る限り正確な統計価格を提供するため、訂正作業を行う。「速報」は、調査対象月の翌月1日から第4営業日の期間に得た情報に基づき、作成したものである。「確報」は、翌月分の速報発表までに訂正箇所が発見された場合、「速報」を訂正したものであり、発表は翌月分の速報と同時期である。確報発表後、さらに訂正箇所が発見された場合、翌年に一括して訂正を行い、「確定」とする。発表は翌年3月頃。なお、「確定」発表後、訂正箇所が新たに発見されても、統計価格は変更しない。


・調査対象は、スポット取引により調達したLNGを最終消費する企業であり、重複計上を避けるため、取引を仲介する商社などの企業は非対象としている。


・「入着ベース」の価格は、契約時点で報告を受けたスポットLNGについて、「入着予定月」を併せて記入いただくことになっているため、当該「入着予定月」でソートを行い、単純平均した価格。一部の取引については、実際の入着月が入着予定月からずれている可能性がある点に留意。


・2社以上の企業により、2つ以上の取引が行われている場合のみ公表することとし、報告者がゼロ又は1社であった場合には、非公表とする。


(次回公表予定日)
10月分 平成30年11月9日


公式ページ(続き・詳細)はこちら
http://www.meti.go.jp/statistics/sho/slng/result/pdf/201809.pdf

情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る