プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2018-01-19 00:00:00 更新

冬の信州省エネ大作戦2017による電力ピーク発生予報のお知らせ(第3回:1月24日~1月26日)

更新日:2018年1月19日

冬の信州省エネ大作戦2017による電力ピーク発生予報のお知らせ(第3回:1月24日~1月26日)

長野県(環境部)プレスリリース平成30年(2018年)1月19日

1月24日から1月26日は、気温が低下して積雪も見込まれるため、電力ピークが高まる可能性があります。

県民の皆様は、次の事項に留意の上、ピークシフトへのご協力をお願いします。

1 ピークシフトとは?

電気を利用する時間帯をずらして電力需要の集中を避けることにより、社会全体の電力需要のピークを下げることです。これにより、電力が安定的に供給され、エネルギーコストの低減につながります。

2 ピークシフトをお願いする日時

1月24日(水)~26日(金)の 午前9時~11時の間

3 ピークシフトの取組例

事業所では…

・暖房の適正な運転(室温20℃)と「WARMBIZスタイル」の推進

・生産設備の起動をピーク時間帯以外へシフト

・空調機器の一斉起動を避ける(特に寒い日は、空調を早めに起動させる)

・不要または待機状態にある電気設備の電源オフ

・不使用時、不使用箇所の消灯の徹底

ご家庭では…

・暖房を早めにつける

・電気製品の使用が重ならないようにする

【参考】電力ピーク発生予報とは

「冬の信州省エネ大作戦・2017」の取組の一つで、過去に電力がピークになった日と類似した天候が予想される場合や、連休明けなど電力需要が高まる可能性が高い場合に、電力ピーク発生予報を発信し、電力ピークの抑制を図るものです。

関連資料

※この取組は、しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)の政策推進の基本方針「1『貢献』と『自立』の経済構造への転換」に基づくものです。

しあわせ信州創造プラン(長野県総合5か年計画)推進中

担当部署 環境部 環境エネルギー課 環境管理係
担当者 (課長)古川 浩 (担当)本藤 みずき
電話

026-235-7209(直通)

026-232-0111(代表) 内線2730

ファックス 026-235-7491
メール kankyoene@pref.nagano.lg.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。


再生可能エネルギー等に関するプレスリリース
電力会社・ガス会社等によるプレスリリース

情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る