プレスリリース

powered by JPubb

本ページでは、プレスリリースポータルサイト「JPubb」が提供する情報を掲載しています。

2017-08-10 18:00:00 更新

伊方発電所3号機における火災感知器のケーブル切断について

平 成 2 9 年 8 月 1 0 日
四 国 電 力 株 式 会 社


伊方発電所3号機における火災感知器のケーブル切断について


通常運転中の伊方発電所3号機(加圧水型、定格電気出力89万キロワット)において、本日10時24分、火災感知設備の異常を示す信号が中央制御室に発信しました。現地を確認したところ火災の発生はありませんでしたが、管理区域内の火災感知器用ケーブル2本が切断されていることを保修員が確認しました。


調査した結果、3号機の次回定期検査の事前準備として、ケーブルの移設作業を実施していたところ、作業員が誤って当該ケーブルを切断したことを確認しました。その後、当該ケーブルの接続を行い、本日17時05分に復旧しました。


なお、本事象によるプラントへの影響はなく、また、環境への放射能の影響もありません。


伊方発電所3号機 火災感知設備概要図


以 上

情報提供:JPubb

プレスリリース一覧に戻る