ITmedia NEWS > ベンチャーニュース >
ベンチャーニュース powered by entrepedia
PR


株式会社スカイディスク、ソフトウェア開発事業の基幹業務システムに「ZAC Enterprise」を採用

2018-6-29 11:00:00 UPDATE

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田 篤、以下オロ)は、株式会社スカイディスク(福岡県福岡市 代表取締役CEO 橋本司、以下スカイディスク)がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。


スカイディスクは、「IoTサービスで得た知識やノウハウを元に精度の高いAIを作り、お客さまの事業課題を解決する」ことをミッションとし、IoT×AIに関するサービスをワンストップで提供しています。課題のヒアリングから運用後の検証まで、お客様が目指すビジョンの実現のために寄り添いサポートしています。

同社においては、事業拡大に伴い工数(労務)管理の課題が顕在化。また、業務フローにおいても属人化している部分が多かったため、内部統制の面でも改善の必要がありました。ZACの導入によってこれらの課題を解決し、正確な工数(労務)を管理・把握すること、業務フローの整備により内部統制を整えること、業務の一元管理により二重入力などの無駄を削減すること、を実現します。


■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1. 業務フロー整備による内部統制の実現
2. 正確な工数(労務)管理・把握の実現
3. 情報の一元管理による重複入力の削減と業務効率化
4. 案件管理だけでなく工数・経費も一元管理できる網羅性の高さ


オロは今後もソフトウェア開発業での実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。


------------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/

【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/index.html
ZAC製品WEBサイトでは、さまざまなユーザー企業のERP導入事例インタビューを公開しています。
------------------------------------------------------------


<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:藤澤
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

ベンチャーニュース詳細へ

データ提供:entrepedia