ITmedia NEWS > ベンチャーニュース >
ベンチャーニュース powered by entrepedia
PR


「Telepathy Walker®」を使った 園内散策エンターテインメント!開園163年記念「花やしき歴史散歩」

2018-5-30 16:55:00 UPDATE

最新技術を装着して、日本最古の遊園地を巡ろう!!

株式会社テレパシージャパン(東京都中央区、代表取締役 鈴木健一)は、開発するアイウェア型ウェアラブルデバイス「Telepathy Walker®」を株式会社花やしき(東京都台東区、代表取締役社長 弘田昭彦)の開園163年記念「花やしき歴史散歩」の企画に提供し、世界に先駆けて「AR遊園地」を実現する計画を発表いたします。

■花やしき歴史散歩とは?
嘉永6年(1853年)に開園した浅草花やしき。
江戸は花園(かえん)、明治は文明開化、大正は日本有数の動物園、昭和復興時代には娯楽の殿堂遊園地と、日本のエンターテインメント産業を常に牽引してきました。
その長い歴史を、最先端デバイス「Telepathy Walker®」を用いたエンターテインメントコンテンツとしてお楽しみ頂けます。

■遊び方
「花やしきエンジョイカウンター」で受付を済ませ、テレパシーウォーカーを装着したらスタート!
園内に設置された4ヶ所の「ブラ坊ポイント」を探し、歴史を学ぼう!!
時代によってさまざまな形に変化してきた花やしきの姿をご紹介します。

①日本の遊園地発祥の地
②花やしきの最も古いアトラクション
③花やしきは昔 動物園だった?!
④日本現存最古のコースター

■ご利用について
【期間】2016年8月7日より常設
【時間】10:00~18:00(最終受付は閉園の1時間前)
【受付】園内 花やしきエンジョイカウンター
【料金】無料 ※身分証明書が必要です
【言語】日本語・英語・中国語(繁体)・韓国語
【利用年齢】小学生以上 ※サイズにより装着できない場合はご容赦ください
花やしきは今後も続々とテレパシーウォーカーを活用したサービスを提供してまいります。これによって、花やしきのみならず、浅草の魅力、ひいては新しい日本文化の姿を、世界中に発信していく予定です。
ご提供予定のサービス:
●エンターテインメント AR記念撮影 / AR鬼ごっこ
●外国人観光客へのおもてなし
リアルタイム翻訳通訳 / AR観光ガイド / ショッピング及びレストランガイド
●安心安全の遊園地運営 リアルタイム安全監視・迷子探し / 緊急対応 / セキュリテ強化
●施設の保守メンンテナンス 遠隔設備監視支援 / 遠隔点検修理

【浅草花やしき基本情報】
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-28-1
お問合せ:03-3842-8780
営業時間:10:00~18:00(季節・天候により変動)



【テレパシージャパン会社概要】
会 社 名 : 株式会社テレパシージャパン (http://www.telepathywear.com/ )
本 社 : 東京都中央区日本橋人形町ー丁目7番10号 ツカコシビル8階
代 表 者 :鈴木健一
設 立 :2013年7月
事業内容 :ウェアラブル機器の企画、開発、製造、流通、販売

【商標名称等に関する表示】
記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です

【本件に関する報道機関からのお問合せ先】
株式会社テレパシージャパン
E- Mail : pr@telepathywear.com


ベンチャーニュース詳細へ

データ提供:entrepedia