ITmedia NEWS > ベンチャーニュース >
ベンチャーニュース powered by entrepedia
PR


国内最大級のファッション通販サイト「MAGASEEK」に カードのいらないカンタン決済サービス「Paidy」導入

2018-5-21 15:00:00 UPDATE

株式会社Paidy(東京都港区、代表取締役社長:杉江 陸、以下、Paidy)は、本日、マガシーク株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:井上 直也、以下、マガシーク)が運営する総合ファッションサイト「MAGASEEK」にカードのいらないカンタン決済サービス「Paidy(ペイディー)」が導入されたことを発表します。

Paidy(ペイディー)は、日本初の翌月おまとめ払いのEC向け決済サービスとして、2014年10月にサービスの提供を開始しました。決済はメールアドレスと携帯電話番号の入力だけで瞬時に行われ、事前の会員登録は不要、クレジットカードがなくてもご利用いただけます。本人確認はSMS(ショートメール)もしくは自動音声で案内する認証コードによって行われます。Paidyで決済をした代金は、翌月まとめてコンビニエンスストアや銀行振込、口座振替でお支払いいただけます。一括払いはもちろん、分割払いにも対応しており、お客様は安心・簡単・便利にオンラインショッピングを楽しむことができます。

クレジットカードを持っていない、あるいはその利用に抵抗があるお客様にも簡単にご利用いただけるため、「Paidy」の導入企業は、新規顧客の獲得やコンバージョン率の向上が期待できます。お客様の購入時に決済が確定するため、前払いキャンセルによる機会損失や、代引きによるキャンセルリスクは発生しません。また返金処理も簡便で、売上金の入金は100% 保証でありながら、導入企業が負担する費用は決済手数料のみとなっています。また、定期購入や継続課金にも対応しています。

MAGASEEK(マガシーク)は人気ブランドや雑誌掲載アイテムを公式に取扱う国内最大級のファッション通販サイトです。トレンドアイテムや定番アイテムなど、幅広いレディースアイテムをご購入できます。

MAGASEEKでは、既存ユーザーの満足度向上および新規ユーザーとの接点拡大を目的に、常に新しい試みを積極的に取り入れており、サイトの利便性向上と新規ユーザー獲得を実現する新たな決済方法の導入を検討していました。Paidyは、女性向けアパレル通販サイトにおいて多くの導入実績を持っていることや、決済時の入力項目がメールアドレスと携帯電話番号のみと少なく、スマートフォンやタブレットに最適化されたUIであることから、20代後半から30代の女性をメインユーザーとするMAGASEEKに適した決済手段であると考えました。また、クレジットカードがなくてもご利用いただけるため、カードを持っていない、あるいは使いたくないユーザーを新たに獲得できる決済として、導入に至りました。さらに、ユーザーは、Paidyとおためし(試着)サービスとを併用いただくことにより、ECでのファッション購入失敗のリスクを減らすことができるため、顧客満足度向上につながると考えました。

【株式会社Paidyについて】
Paidyは、より良いファイナンシャル・サービスを実現することを目的に設立されました。幅広い年齢層のお客様が利用可能な、カードのいらないカンタン決済サービス「Paidy」 をメインサービスとして提供しています。
所在地:東京都港区六本木3-16-26 ハリファックスビル3F
代表取締役会長:ラッセル・カマー
代表取締役社長:杉江 陸
設立:2008年3月
https://paidy.com

【マガシーク株式会社について】
会社名 :マガシーク株式会社
本社  :〒102-0075 東京都千代田区三番町3-8 泉館三番町ビル3F
代表者 :代表取締役社長 井上直也
業務内容:インターネットでの婦人・紳士服の販売
URL :http://www.magaseek.co.jp/

【Paidyに関するお問い合わせ先】
株式会社Paidy
担当:菅原
TEL:03-5545-5975
Email:pr@paidy.com

ベンチャーニュース詳細へ

データ提供:entrepedia