ITmedia NEWS > ベンチャーニュース >
ベンチャーニュース powered by entrepedia
PR


2016年設立 国内投資対象ベンチャーファンド集計

2017-3-21 09:00:00 UPDATE

株式会社ジャパンベンチャーリサーチ(渋谷区、代表取締役:佐久間衡、以下「JVR」)は、2016年に設立された国内投資を対象としたベンチャーファンドの集計結果をまとめ、レポートを作成しましたのでお知らせいたします。

【レポート概要】
2016年にベンチャーキャピタル(VC)および事業会社が設立したベンチャー投資ファンドのうち、国内ベンチャー企業を投資対象とするものは55ファンドとなった。 2015年の58本よりは減少したが、2013年の34ファンド、2014年の47ファンドを上回り、活況な状況は継続している。

また、ファンド総額は2,763.1億円で、2008年以降最大となっている。大きく飛躍した2013年の2,154.8億円以降、ファンド総額は増加基調であり、2015年、2016年と2,000億円を超える活況な状況にある。

1ファンド当たり規模の中央値は45.0億円、 平均値は74.7億円であり、いずれも2008年以降最大となっている。

このように、ベンチャーファンド設立本数、ファンド総額、ファンド規模(中央値、平均値)のいずれを見ても活況な状況にあり、大躍進した2013年以降の増加傾向が続いている。


レポートの全文は、entrepedia有料ユーザのみこちらのリンクからご覧いただけます。
http://entrepedia.jp/library

また、レポートのみ単体で販売もいたしております。よろしければぜひご利用ください。
https://entrepedia.jp/reports/75


■ 本件に関するお問い合わせ
株式会社ジャパンベンチャーリサーチ
お問い合わせ: http://www.jvr.jp/contact/
http://www.jvr.jp
https://entrepedia.jp



ベンチャーニュース詳細へ

データ提供:entrepedia